CLOSE

「ICT投資・活用」の働き方改革の事例

CASES

    • オフィス環境
    • 人事制度
    • ICT投資・活用
    • ワーカーの啓発・教育
    • 情報通信業
    • 2019-05-27

    パーソルプロセス&テクノロジーの働き方改革事例

    働き方改革の専門家集団が目指す、100%テレワークと生産性向上

    • 働き方の原則はテレワーク、採用にも好影響
    • 残業削減やフリーアドレスの固定席化防止に、ICT技術を活用
    • 副業を解禁、週休完全三日制を目指して実証実験を開始
    • オフィス環境
    • 人事制度
    • ICT投資・活用
    • ワーカーの啓発・教育
    • 経営層のコミットメント
    • 専門・技術サービス業
    • 2019-05-23

    コニカミノルタジャパンの働き方改革事例(前編)

    本社移転から始まった、働き方変革プロジェクトの歩み

    • トップリーディングとボトムアップ、双方向からのアプローチ
    • 働き方改革を自社事業の提案力につなげる
    • オフィス環境
    • 人事制度
    • ICT投資・活用
    • サービス業
    • 2019-05-20

    コーユーレンティアの働き方改革事例

    フリアド+シェアオフィス活用で固定費削減を狙う

    • 時差ビズやテレワーク・デイズに参加し、生産性向上を図る
    • フリーアドレスや勤務時間帯選択制で柔軟な働き方が可能に
    • オフィス環境
    • 人事制度
    • ICT投資・活用
    • 情報通信業
    • 2019-05-09

    reqizの働き方改革事例

    IT業界=ブラックの汚名返上。実働5時間制への挑戦。

    • 常駐型SIerから自社開発へ事業移行、場所に縛られない働き方へシフト
    • 実働5時間/日を目標にモチベーション高く働ける労働環境を整備
    • 働く場所と時間を個人に委ね、地方や海外の優秀な人材採用を目指す
    • オフィス環境
    • 人事制度
    • ICT投資・活用
    • ワーカーの啓発・教育
    • 製造業
    • 2019-04-26

    富士通の働き方改革事例(前編)

    働き方改革を駆動させる「3つの要素」と「3つのワークプレイス」

    • 「制度・ルール」「ICT・ファシリティ」「意識改革」の三位一体の取り組み
    • ワークスタイルの選択やデザインを、現場の自主性に委ねる
    • オフィス環境
    • 人事制度
    • ICT投資・活用
    • 情報通信業
    • 2019-04-08

    日本マイクロソフトの働き方改革事例(後編)

    テクノロジーを良き友として、人間が人間らしくあれる働き方を

    • 「意思決定」と「コラボレーション」の場としてのオフィスづくり
    • 最新テクノロジーの利用による業務改善
    • オフィス環境
    • 人事制度
    • ICT投資・活用
    • 経営層のコミットメント
    • 情報通信業
    • 2019-04-08

    日本マイクロソフトの働き方改革事例(前編)

    出社しないという「自由な働き方」が生まれるまで

    • 「出社しない=どこでも働ける」を当たり前化
    • オフィス環境
    • 人事制度
    • ICT投資・活用
    • 情報通信業
    • 2019-03-26

    インフォコムの働き方改革事例(後編)

    働き方改革の実現への課題は、「総務」・「人事」・「ICT」の連携

    大阪の新オフィスの運用スタートに伴って、ファシリティ面から「働き方改革」への取り組みをスタートさせたインフォコム。前編…

    • オフィス環境
    • 人事制度
    • ICT投資・活用
    • 製造業
    • 2019-03-22

    イトーキの働き方改革事例(後編)

    1人作業を減らし、チームワークを増やすコラボレーション型オフィス

    • 本来のABWに基づいた戦略
    • チームワークを育む空間づくり
    • オフィス環境
    • 人事制度
    • ICT投資・活用
    • 情報通信業
    • 2019-03-18

    シックス・アパートの働き方改革事例

    出社不要。
    社員をしばる就業規則は少ない方がいい

    • 出社不要で全社員がテレワーク勤務、出退勤の時間を削減することで個々人のQOLを高める
    • Slackをフル活用、離れている分コミュニケーションは密に
    • 定期代が不要になり、小さいオフィスに移転し賃料を削減。それを原資にして全員毎月1.5万円のテレワーク手当を支給
COLUMN